顔脱毛にかかるトータル金額

顔脱毛にかかるトータル金額

顔脱毛にかかる費用やトータルでいくらぐらいの金額が必要なのか、それは顔脱毛をするサロンや医療機関によって大きな金額の差があるのか、まずは知ってからでないと、顔脱毛に関するカウンセリングは受けにくいですよね。最初から払えない金額設定の顔脱毛サロンへ、カウンセリングに行っても時間の無駄になります。

 

そこで、エステサロンならどのぐらいなのか、医療機関である美容外科クリニックならどの程度の金額なのかを調べてみました。いずれも、顔脱毛に関する全部の情報を網羅しているわけではないので、自分の住んでいる地域や、会社の近所など、利便性や認知度、実績なども加味して優先順位をつけていきましょう。

 

顔脱毛はなるべく安いところで施術を受けたいというのが女性全員の気持ちではありませんか?それが普通です。でもあまりにも安いと、本当にもう生えてこないのか、毛根は破壊されたのか?と心配になると思います。

 

もちろん安心安全は確保して欲しいのですが、安いに越したことはありません。エステサロンの顔脱毛で、1回分の照射が安くても、何度も通っていたら、医療脱毛と同じ価格になってしまった。安いと思ったけれど、顔脱毛だけでなく、他の勧誘もされて、すごい料金の契約をしてしまった。という女性もいると思います。

 

例えば、限定キャンペーンなどで、エステサロンの顔脱毛初回2回分6,000円というのがありますが、その入り口は広いですが、後でかかる費用が安いとは限りません。

 

もちろん、アフターサービス、施術師の実績、サロンの雰囲気など、行ってみいなければわからないことばかりだと思います。
ただ価格が安いというだけで全部を判断しないように、顔脱毛で自分が価格以外で重要だと思うチェック項目を作るのがよいかと思います。

 

たとえばオフィスに近い場所、営業時間、予約状況、回数、費用のパッケージの有無など、どうしても外せない項目をクリアした上でその中からサロンか美容外科(医療クリニック)を選んでくださいね。

 

もう一つは、顔脱毛といっても、いろいろあります。額は含まれていない。目の上は難しいから含まれていない。などの難易度の高い部位を自分が希望しているかどうかもポイントです。

 

ちなみに相場として、エステサロンで月額制で1か月1万円程度をクレジットカードや自動引き落としで払い、月2回の照射をして、20回通い、全部の顔脱毛をした場合、10か月で約10万円。もし一緒に抗炎症の化粧品などの購入が追加されたらもっと高くなります。

 

医療機関(美容外科)などは、パッケージになっているものが多く、顔の4部位(あご・鼻下・ほほ・フェイスライン)6回分、約半年で10万〜20万と、幅が広いです。その幅というのが、店舗間で予約を融通してくれるか、キャンセルができるか、夜遅くまで営業しているか、など色んな条件で値段が高くなったり安くなったりします。

 

やはり一番いいのは、自分の優先順位を決め、それに合ったところにまず無料カウンセリングで行ってみることです。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

関連ページ

顔の産毛は必要か?
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。
顔の産毛は女性でもひげになることも
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。
顔脱毛機器のケノンって使える?
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。
顔脱毛は徹底クレンジング後に
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。
顔脱毛で毛穴の黒ずみもすっきり
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。
顔脱毛したら誰でも毛嚢炎になる?
女性のひげに効くというノイズ(noise)の口コミを紹介します。ノイズ(noise)の口コミがほんとうに信じられるのか。気になる方はご覧ください。